基山町立若基小学校の運動会

c0191129_931552.jpg9月18日(土)基山町立若基小学校の運動会が秋空の下開催された。私は文教厚生常任委員会の一員でもあり、教育に大変関心を持っているので出かけた。
c0191129_929644.jpg
元気な子供たちの競技する姿は美しかった。スタートの号砲、放送など上級生が自主管理姿は頼もしかった。小学校は順位がつく競技は避けていたと聞いていたが、競う競技が増えているように感じた。
私の所見:昔はナンバーワンを目指して頑張った。少し前まではオンリーワンを目指した教育で競争原理を取り入れなかったと聞いていた。
学校に競争原理を導入しなかった結果、高校或いは大学を卒業し社会に出たとき、競争原理がない学校と競争原理に基づく社会との落差の大きさに社会に背を向けひきこもる人が増えた。現在ひきこもりの状態にある人は200万人とも300万人とも言われている。学卒後ひきこもり状態になる人は多くが登校拒否の体験があるという調査がある。肉体的に精神的に強い児童、青年を育てる教育が必要ではないだろうか。
これからのビジネスに求められる能力「3C]と新しい能力をつけるための家庭環境というレポートを引用する。3C:creativity(想像力),communication(コミュニケーション力),cool(美的センス)、3Cが育つ家庭環境:①親が家で本を読んでいる。②親が家庭内で知的会話をしている。③親が展覧会やコンサートに連れて行く。
フランスの思想家ルソーが子供を不幸にする方法を書いている。「子供を不幸にする確実な方法は何でも、いつでも手に入れられるようにしてやることだ」
そんなことを感じた運動会であった。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by airborne-freefall | 2010-09-20 09:58 | その他

<< 基山町の敬老会 基山中学校の運動会 >>