NPO法人かいろう基山の植樹祭

3月13日(日)晴天のもと、かいろう基山は「県の育林事業」の仕上げとして「植樹祭」を実施した。
c0191129_0132020.jpg

約110名くらいの参加者があった。
c0191129_0115491.jpg
それは東北・太平洋大震災の犠牲者に対する黙祷から開始された。植林された木の香りと木の精が霊を慰撫してくれるのではないだろうか。義援金箱も準備された。
c0191129_0135182.jpg
約300本の苗木を植えた。
c0191129_0141430.jpg

戦後の植林は戦災で焼けた家屋の建築材料として針葉樹(スギやヒノキ)を植えたが、今は地球温暖化防止、保水力の向上をめざし広葉樹を植えている。
里山の整備が人の心に潤いを与えてくれるだろう。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by airborne-freefall | 2011-03-14 00:25 | その他

<< 平成23年基山町第2回臨時議会が招集 町立基山中学校の卒業証書授与式 >>